Pt.BirjuMaharaji クラス久々に!!(12/15)

画像


Pt.BirjuMaharaji クラス久々に!!(12/15)
12/3日より Link105のDJ林さんと林さんのお父さんとお母さんと、4人で、インドにやってきました。林家のインド観光に付き合って、デリーから、アグラ 、マトゥラのクリシュナジャナムブミー、ガヤ、ブッダガヤ、コルカタを回ってデリーに戻ってきました。その後、林さんの両親を日本に送り、12/14に Link105のDJ林さんと ブリンダーバンに行き、バンキビハリ マンディールのビハリジとモダングルジに再会。
ビハリジの御導きで、私の誕生日の12/15に カラアシュラムに行き Pt.BirjuMaharaji に再会。
12/16から、12/26まで カトマンズに滞在し、その後再び インドに戻ることを告げると、そのインド滞在の間、マハラジのクラスに参加することをきょかして、もらえました。(めでたしめでたし。)

ちなみに インドカタックの世界で インド人間国宝の中でもっとも高い称号である"パドマビブーシャン”を持つのは、Pt.BirjuMaharaji 師匠のみです。、その他のカタックのグルジの称号は、その下のランクの"パドマシュリ”です。現時点で、インド人間国宝"パドマビブーシャン”はインドに2人のみです。下のランクの"パドマシュリ”は、沢山います。昨年来日した カダンブのクムディニラキア女史も、有名な女性カタックダンサー サスァティ セン女史も"パドマシュリ”です。インドの事情について、無知な人は、Pt.BirjuMaharaji師匠 を、紹介するときに、単に{高名な}とのみ、言ったりしますが、インド大使館の1等書記官に言わせると、"パドマビブーシャン”は、というのは、日本で言う文化勲章のことになります。


画像


画像


画像


??

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック